よくある解体工事のご近所トラブル5選とその回避策|解体工事のススメ

「解体工事はトラブルがつきもの」

「解体工事でご近所さんと不仲に」

このように、解体工事の際にご近所との関係が悪化してしまうという話しは本当なのでしょうか?
解体工事では、頑丈な建物を壊す工事のため音や振動が出たり、ほこりが舞ったりと、近隣の方に少なからず迷惑をかけてしまいます。

これからもお付き合いが続くご近所との間で、こういったトラブルはなんとしても避けたいものですね。

そこで今回は、解体工事で起こりうるご近所トラブルと、そうならないための工夫についてお話しをしていこうかと思います。

 

よくあるご近所とのトラブル

 

ご近所とのトラブルの原因はいくつかありますが、まず知っておかなければならないのは、その原因です。

解体工事のせいで起こってしまうご近所トラブルの原因は、大きく分けると5つあります。

 

1.騒音

解体工事に限らず野外で行われる作業では避けることができないものが騒音です。
騒音は人によって感じた方に大きな違いがあるので音の問題ってすごくデリケートです。

そこで考えなければならないのは「音を出さないこと」ではなく、「どうのようにご近所への対応をするのか」です。
家屋の解体工事では夜間作業はもちろん出来ませんし、遅くても夕方6時くらいまでには工事を切り上げるとよいでしょう。

 

2. 振動

振動問題も騒音と同様に防ぐことが困難ですので、かけてしまう迷惑を最小限に抑える工夫が必要になってきます。

振動が原因で、休息が取れない、飼っているペットの落ち着きがない、という苦情を訴える方が増えています。

事前にご近所さんに工事の時間帯を伝えておき、ご理解いただく方法が最も効果的といえます。

騒音や振動がいつまで続くかわからないという状況では、イライラや不信感は増幅するばかりです。

あらかじめ工事の日程や時間を伝えておき、工事でご迷惑をかけてしまうことへの了承を得ておくと良いでしょう。

 

3. 粉塵(ホコリ)

粉塵は工事の際に舞ってしまうチリのことを指し、これも騒音や振動と同様、工事の現場では必ず発生してしまうものです。

しかし粉塵は騒音や振動と異なり、実際にご近所の所有物を汚してしまう可能性もあり、直接的なトラブルになりやすいので特に注意が必要です。

「隣の家の工事で出た粉塵が車に積もって、毎日洗車しないといけなかった」、といった車汚れのトラブルは、解体工事をする際かなり多発します。

上記2つと同様、あらかじめご近所に工事の日程をお伝えすること、外出の多い日中に絞って工事を進めることに注意しておきましょう。

また、ペンキ屋さん等の塗装工事の際に使用する車用のシートカバーを用意して掛けてもらうことで対応するのも良い方法だと思います。

 

4. 直接的な被害

 

解体工事で発生した廃材が風で煽られとなりのカーポートの屋根に穴をあけてしまったり、切り倒した木の枝で隣家の植木鉢を割ってしまったりと揚げれば切りがないくらい色々なアクシデントがあります。

お家同士が隣接している場合に、お隣の家の入り口付近まで壊した廃材を広げている現場を見かけることがありますが、トラブルを引き起こす原因となってしまいますので慎重に作業しなくてはなりません。

 

 

5. 駐車問題

解体工事中は、廃材が運び出すトラックが道路に並びます。
品目ごとに積み込まれるため多い日には3台程の台数になることもあるのです。

周辺の道の脇に停められている場合、車が道を通りにくくなり、車を使われる周辺の住民の方に迷惑をかけてしまいます。

敷地内に駐車スペースがあれば極力敷地の中で積み込みをし、道路脇に停めるのであれば、交通を妨げないように停めることを意識しておきましょう。

 

トラブルを避けるためにやっておきたいこと

 

よくあるトラブルの原因を5つご紹介しましたが、もちろん解体工事を行ってもトラブルにならないことだって多くあります。

では、どうすれば工事中のトラブルを回避することはできるのでしょうか。

工事中に起こってしまうご近所トラブルの多くは、何も話を聞いていないのに工事で迷惑をかけられた、という不信感から起こってしまうのです。

そこで、解体工事をする際は、事前にしっかりと挨拶廻りをして、「解体工事でいつからいつまで迷惑をかけてしまうこと」、「迷惑をおかけして申し訳ない」という気持ちを伝えておくことが重要です。

初めから工事があることを知っていれば、予期しないトラブルでのイライラは少なくなりますし、ご近所方々が不信感を抱かなくなります。

工事の日程を伝えること、その日程以外は絶対に作業をしないことを徹底しておけば、ご近所とも良好な関係を築いていけるはずです。

 

まとめ

 

今回は、解体工事で起こりやすいご近所トラブルと、その施策について話しをしました。

私たち解体業者は工事が終われば近隣の皆さんとはお付き合いがなくなりますが、解体工事を依頼された皆さんはこれからも長いお付き合いをしていく近隣との関係を悪化させては一大事です。

そうならない為にも多くの経験と実績があり、丁寧に解体工事を進めて安心してまかせられる解体業者さんを見つけて頂きたいと思います。

 

 

お気軽にご相談ください

石井
私たち石井商事では、年間250件を超える解体工事を行っております。
とてもありがたいことに、現在でも6社のハウスメーカーさんとお取引があり多くの現場をまかせていただいております。
ハウスメーカーさんの厳しい施工基準に対応するという経験値も積んでいるので、サービスの質や技術には自信があります!

解体工事をお考えなら、ぜひ安心してお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です