木造スレート葺2階建住宅解体工事【東京都目黒区南】

東京都目黒区南で解体しました木造スレート葺2階建の住宅の施工事例です。

横浜に会社がある私たちから見ますと、都内の住宅地は道路が狭いところが多いように感じます。
ここの現場も程よく狭かったので、2トンダンプと小型重機での解体工事となりました。

 

内装の石膏ボードを手作業で丁寧に取り除きます。
建設リサイクル法の中でも「内装材などの取り外し」といって、手作業で壊すよう工法の指導があるのです。
内装材を取り外した状況

 

 

 

 

 

 

 

石膏ボードだけを積載して搬出します。
このように単品搬出すればリサイクル率が高くな.るんですよ。
環境にやさしい解体工事をおこなっています。

石膏ボードを積み込んだ状況

 

 

 

 

 

 

 

 

内装と屋根を手作業で撤去したあとは、重機による解体工事へと進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

木材(木くず)だけを選別して積み込んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

木材(木くず)や他の廃材を取り除くと、最後は混ざり合った残渣を取り除きます。

この地道な作業を省いて残渣があるうちに基礎コンクリートを掘りあげている解体業者が多いと感じます。
掘りあげた基礎の穴に残渣が潜り込んで混ざり合ってしまい酷い工事になってしまうのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての廃材を取り除いたあとに基礎を撤去するのが基本中の基本ですよ。
あいかわらず「良い仕事してますね」

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎のベースコンクリートまで丁寧に掘り出しています。
どうですか?きれいでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの現場では隣地との境界塀も切断して撤去いたしました。
ダイヤモンドカッターで切断しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいに切れましたね。
お見事です。

 

 

 

 

 

 

 

きれいに整地して立ち入り禁止のロープを設置しました。
もちろん道路も水洗いして工事中の汚れを落とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真で分かるでしょうか?
道路の縁石がない部分がありましたので、土砂が流出しないようにコンパネで養生を掛けました。
こういった気遣いが私たちの仕事です。

 

 

 

 

 

 

 

丁寧な解体工事を心がけております。
解体工事をお考えのみなさま、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

お気軽にご相談ください

石井
私たち石井商事では、年間250件を超える解体工事を行っております。
とてもありがたいことに、現在でも6社のハウスメーカーさんとお取引があり多くの現場をまかせていただいております。
ハウスメーカーさんの厳しい施工基準に対応するという経験値も積んでいるので、サービスの質や技術には自信があります!

解体工事をお考えなら、ぜひ安心してお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です