木造瓦葺平屋建住宅解体工事【神奈川県横浜市栄区】

上草柳

解体工事の施工事例

神奈川県横浜市栄区で行った木造瓦葺平屋建住宅解体工事の施工事例です。

築40年程経過している建物でしょうか?
屋根瓦も外壁も経年劣化でかなり傷んでいました。

着工前

 

 

西側隣地境界付近にカースペースがありますので、車を傷つけたり汚したりしないよう注意が必要となります。

西側境界付近

 

 

高さ5m程で養生シートを設置、お隣の方には車を傷つけないように移動していただきました。
何かあってからではいけませんので着工前の挨拶まわりの時に車の件は伝えておりました。

西側養生

 

 

 

南側正面にもしっかり養生シートを設置。

正面養生

 

 

 

瓦屋根も長年の雨風で傷みが激しく、屋根下地もプカプカです。
一枚ずつ手作業で剥がしていきますので屋根を踏み抜かないよう慎重に作業していきます。

古い瓦屋根

 

 

 

雨漏りがしていたのでしょうか?
瓦にウレタンのようなもので隙間をふさいでありました。

雨漏れ対策

 

 

 

瓦屋根の撤去作業は高所作業にもなりますし、足場が悪いので解体作業のなかでも重労働な工程です。

瓦撤去後

 

 

 

ここからは、重機解体で分別しながら前に進めていきます。

重機作業1

 

 

木材集積

木材集積状況

 

 

木材のみを積載し、木材チップの工場へと運んでいきます。

木材積載

 

土とゴミが混ざらないよう丁寧に分別していきます。

rimg0052

 

 

7段積み+笠木で150センチの高さでブロックが積まれています。
ブロック高さ規制の120センチを越えてしまっていましたので上部を切断して高さを下げます。
このようにしないと建築申請がおりないんですよ。

ブロック切断

 

 

ブロックの切断作業、弊社のY君が頑張っています。
結構大変な作業なんですよ。

ブロック切断作業

 

 

Y君の努力もあって3方向すべての切断が終りました。

rimg0121

 

 

古くなるとひび割れしてしまうブロック塀も高さを低くすることで重心が下がり耐震性が向上します。

rimg0118

 

整地の状況です。
重機を搬出して完了となります。

整地完了

ご近所のみなさまには解体工事に際し、大変御迷惑をお掛けいたしました。
また、工事に対しご理解・ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。

 

お気軽にご相談ください

石井
私たち石井商事では、年間250件を超える解体工事を行っております。
とてもありがたいことに、現在でも6社のハウスメーカーさんとお取引があり多くの現場をまかせていただいております。
ハウスメーカーさんの厳しい施工基準に対応するという経験値も積んでいるので、サービスの質や技術には自信があります!

解体工事をお考えなら、ぜひ安心してお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です