木造瓦葺2階建住宅解体工事【神奈川県綾瀬市落合南】

解体着手前

解体工事の施工事例

神奈川県綾瀬市落合南の木造瓦葺2階建住宅の解体工事です。

今回の解体工事は、建物が敷地いっぱいに建ててあり、隣地との距離が近いので隣家に影響のないよう注意をはらっての工事となりました。

現況は、境界にあるフェンスまで50センチもない、とても狭い状態ですね。

隣地と近い

 

仮設資材を使って駐車位置を確保

立て看板・カラーコーン等を使い、近隣の皆様に注意して通行してもらえるように養生をします。
このように看板を設置することによって、工事車両で通りにくくなってしまった場合でも苦情に
なりにくく、逆にご協力をいただけるようになります。

工事立て看板

 

しっかり散水して近隣対策

屋根かわらを剥がした状態ってご存知ですか?
かわらが屋根に安定して密着するように粘土質の土が入れ歯安定剤と同じように使われています。

解体時のかわらを剥がすと水分が抜けている、カラカラに乾いた土が屋根中に乗っている状態
です。
その土が乗ったまま解体すると、ほこりを撒き散らしてしまうことになりますので、丁寧に
土を取り除いた後、散水により屋根全体をしっかり湿らすことにより、粉塵の対策をするのです。

埃対策散水状況

 

ゆっくり丁寧にはがしていきます

このように狭い場所での解体工事は、重機解体であっても上から順番に壊すと言うより、
丁寧に剥がし取るような工法ですすめていきます。

重機解体

 

立ち入り禁止の養生

毎日の作業完了後に道路に面する敷地部分にシート等を使い、部外者が立ち入り出来ないように
養生をするようにしています。

解体工事中の現場内は、廃材が散乱していて、間違えてご近所のお子さんが入ってしまうと、
とても危険ですよね。

立ち入り禁止

 

解体工事の完了です

すみずみまで丁寧に整地し、立ち入り禁止のテープ等で養生を施し、解体工事は完了となります。
この工事に要した時間は7日間でした。
工事中の汚れをしっかりと水洗いし、すべての作業が終わりました。

環境にも近隣のみなさまにも考慮した解体工事。
長年の経験による洗練された技術でスピーディーな工事は見ていても、すがすがしい流れるような
作業です。
ぜひ皆様もご体験ください。

立ち入り禁止テープ

ご近所のみなさまには御迷惑をお掛けいたしました。
また、工事に対し、ご理解・ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。

お気軽にご相談ください

石井
私たち石井商事では、年間250件を超える解体工事を行っております。
とてもありがたいことに、現在でも6社のハウスメーカーさんとお取引があり多くの現場をまかせていただいております。
ハウスメーカーさんの厳しい施工基準に対応するという経験値も積んでいるので、サービスの質や技術には自信があります!

解体工事をお考えなら、ぜひ安心してお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です