申し込み方法が変わりました。電気の撤去はお早めに!

電気の撤去は、早めに依頼するのが安全です

 

でんこちゃんからお客様へのお願いです。

解体工事を始めるためには、電線の撤去を行わないと工事が出来ません。

以前であれば、解体工事開始の当日でも、その日の午後や翌日の朝一で緊急の対応をしてくれましたが、

2016年11月1日より、直前での電気撤去の依頼ができなくなってしまいました。

 

『東京電力パワーグリッド』さんのお願い文書です。↓

 

 

『東京電力パワーグリッド』さんの話しでは、最短での撤去は、5営業日後と言われております。
土日・祝は休業日となり、GWのような連休の場合は、平日も休日扱いとなるので注意して下さい。

弊社で請け負いました解体工事でも、電線が未撤去だったことがありました。

その場合、工事自体の着手が出来ず、1週間も工事が遅れることになってしまいます。

解体後に、地鎮祭を行うとかのご計画があったり、後の建築工事の工程がタイトな場合もあるかと思いますので早めのお引越と、電線の撤去をお願いしております。

FAXでも申し込めます。

撤去可能日の7日前までです。

解体前にお立ち会いができる場合は、弊社担当者でもお手伝いいたしますが、基本的にはお客様でお願いしています。

 

 

 

 

お気軽にご相談ください

石井
私たち石井商事では、年間250件を超える解体工事を行っております。
とてもありがたいことに、現在でも6社のハウスメーカーさんとお取引があり多くの現場をまかせていただいております。
ハウスメーカーさんの厳しい施工基準に対応するという経験値も積んでいるので、サービスの質や技術には自信があります!

解体工事をお考えなら、ぜひ安心してお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です